SCHOOL YEARS 1~6
小学1年~6年生の親子対象
 
  • 「親の役割」

  • 「自尊心を高める」

  • 「援助の意味」

  • 「生きがいの意味」

  • 「自己表現

*所要時間:1回 2時間

 

 

Parents Workshop
保護者の勉強会

 

 
~S.I.S.が提供する保護者のための学習プログラム~

 

本校では、子どもの成長を援助するための勉強会を、親と教師が同じ教材で学び、共通理解を図りながら進めています。その効果は高い評価を得、特に保護者の方々に大変喜んでいただいております。

親はおうちの先生です!子どもにとってはじめて出会い、関わる人間です。そんな素敵なママとパパがここの学校にはたくさんいます。視野の広い、物事の仕組みをより子どもと分かち合えるような学ぶ環境を提供します。

 

親からの言葉

 

  • なかなか自分の思っていることを言えない子でしたが、今では自分の主張や意見、感じていることを口に出して言えていることに感動するばかりです。自分の中では子育ての中でワークショップによってたくさんの気付きや学びがあったことは、子育てに置いて大変役立っていると肌で感じております。
     

  • ワークショップで振り返ったこと:「怒ると叱る の違い」何が違うのか?改めて考えさせられました。親として怒ったり、叱ったりしてはいけないとイメージで、二つの言葉に意味合いを理解していないと感じました。「怒る」とは…..どういう意味合いなのか?「叱る」とは….どう意味合いなのか?ワークショップで理解を深めていきます。
     

  • 私が一年間ワークショップで学ばせて頂いたこと。自分がありのまま、そのままで良いと教えてくれる所。ゆっくりでも変わろうと、分かろうとしていることを認めてくれどんなに小さいことでも、認められている!と感じるのは日常では、あまりないけれど、ここでは、いていいよ!と感じさせてくれて、自分の居場所がもて、安心できるところが素敵
     

  • 親は手を出しすぎてしまったり、先に答えを言っていたりするけれど、子どもたちに考えて→行動するように手助けしてくれる。どんなに年齢の小さい子供の意見も足をとめ耳を傾ける。子どもを押さえつけず、やりたことを取り上げる代わりにその場所にあった代わりの遊びを紹介したり、危ないことは、しっかりとどこが危ないか、教えてくれて、私もその学びを家庭で実践することができ、学校と共通理解することができる。

 

  • ささいなことでも、何が正しいのか子育てに対して悩みます。人それぞれ違う意見、考えがあり何がダメで正しいなんて決めらない。小さな不安でも、恥ずかしがらず相談するとヒントがもらえたり、どうしてそうなるか?一緒に考え、解決に導いてくれるところがワークショップの良いところだと思います

 

  • 子どもが今どんなところが発達しているか知り、今、なぜ?自分の子どもがこの行動をしているのか?を知ると、今は研究しているんだ、今はなんでも真似る時期だ!とわかり、どんな声掛けや、行動をとれば良いか知ることによって自分の心にも余裕ができる。子育てや、人との関わりが楽しくなるのがよいところだと思います

  • ワークショップでは、子どもが安心感、社会性、協力、責任を身につけるために、大人はどのように関わり、子どもを支援していけばいいのかについて考えていきます。ワークショップを定期的に開くことによって継続して家族をサポートしていきます。困っていることについて整理しながら親子間、兄弟間、子供同士とのより良い関係づくりにつなげていきます

 

 

相談例

 

  • 寝る時間に寝てくれなくて困ってます。

  • 食事を食べ終わると泣きはじめるのはなぜ?

  • なんでも口に入れるので困ってます。

  • 何をするにもイヤイヤというのはなぜ?

  • 友達と遊んでいておもちゃを取る時、どうしたらいいの?

  • マナーを学ばせたいが、いつからどのように教えたらいいの?

  • 周囲との触れ合いの中で思いやりの心を学んでほしい。どのようにしたら学んでもらえるの?

  • フルタイムで働いています。子供には五感を目いっぱい使って学んでほしいと思っているが、少ない時間の中でどのように接していけばいいの?

  • しつけや叱り方がわからない。

  • 子供が私にウソをつきます。どうしたらいいの?

  • 勉強を好きになってもらいたいけどどうしたら興味を持ってもらえる?

  • 身の回りの片づけをしません。どう対応したら自主的に片付ける?

  • 兄弟同士のけんかの仲裁に困っています。。。。

子供はどう変化していくのか。。。

 

子どもの成長に欠かせないのは、子どもの「自尊心」を高めること。私たちは、子供が自立に向かって歩んで行けるよう育んでいくことこそ重要であると考えています。 自尊心(安心感、信頼感、貢献感、協力、責任、社会性)のある子どもは、、、

 

  • 人々と喜んで協力をします。

  • 自分の目標を持つことが出来ます。

  • 自分の能力に自信を持っています。

  • 他者に対する貢献度があります。

  • 自己の責任を取る能力があります。

  • 自分や周りの人々を信頼しています。

  • 自分が大切にされていることを感じています。

  • 自分も他者も肯定的に判断することが出来ます。

カリキュラム

 

PLAY YEARS
基礎講座を修了された方
 
  • 「価値観を知る」

  • 「価値観を磨く」

  • 「自尊心を育てる」

  • 「親の役割」

 

*所要時間:1回 2時間

 

BASICS
基礎講座
 
  • 子供の行動の理解・行動の目的」

  • 「子供の発達段階」

  • 「勇気づけ」

  • 「コミュニケーション」

  • 「自然的結末・論理的結末」

 

*所要時間:1回 1時間