Parenting Workshop

保護者の勉強会

保護者の勉強会

お父さんお母さんが先生になる

SISでは、子どもの成長を援助するための勉強会を、親と教師が同じ教材で学び、共通理解を図りながら進めています。その効果は高い評価を得、特に保護者の方々に大変喜んでいただいております。親はおうちの先生です!子どもにとってはじめて出会い、関わる人間です。そんな素敵なママとパパがここの学校にはたくさんいます。視野の広い、物事の仕組みをより子どもと分かち合えるような学ぶ環境を提供します。

Philosophy

フィロソフィー

保護者ワークショップでの中心になる学びは子供の「自尊心」を高めることです。自尊心(安心感、信頼感、貢献感、協力、責任、社会性)のある子どもは、

  • 人々と喜んで協力をします。
  • 自分の目標を持つことが出来ます。
  • 自分の能力に自信を持っています。
  • 他者に対する貢献度があります。
  • 自己の責任を取る能力があります。
  • 自分や周りの人々を信頼しています。
  • 自分が大切にされていることを感じています。
  • 自分が大切にされていることを感じています。
  • 自分も他者も肯定的に判断することが出来ます。

そして、子どもの自尊心を高める為の大人の対応に「勇気づけ」があります。「勇気づけ」とは、Encouragement のこと。Enは「入れる」Courage は「勇気」を意味し、相手に「元気」「意欲」「やる気」を起こさせる対応のこと。したがって「ほめる」「励ます」とは意味が違います。「勇気づけ」は受け手側の気持ちや考えを基準にした言葉かけのことです。「ほめる」「励ます」は与える側の考えが基準になっているため、受け手側は、与えた側の気持ちや感情を気にしながら行動する傾向が生まれ、その場限りの行動で終わる可能性が高いでしょう。一方「勇気づけ」は、与えた側が受け手の気持ちを尊重しているので、受け手側に安心感・信頼感が芽生え、自信と意欲が生まれるのです。ワークショップでは子どもの発達段階を学び、その上で適切な勇気づけを身につけていくカリキュラムになります。

CLOSE

Workshop themes

授業スケジュール

  • Basics
    Level.1
    • ROUTINES(ルーティン)
    • TRUST(信頼)
    • SELF HELP(セルフヘルプ)
    • SOCIAL & EMOTIONAL(社会性と感情性)
    • CHILD BEHAVIOR(子どもの行動)
    • DEVELOPMENT(発達)
    • ENCOURAGEMENT(勇気づけ)
    • LISTEN(聞くこと)
    • COMMUNICATION(コミュニケーション)
    • LOGICAL CONSEQUENCE & NATURAL CONSEQUENCE(自然的結末と論理的結末)
  • Play years
    Level.2
    • COMPLIMENTS(お互いを認め合う)
    • SPECIAL TIME(特別な時間)
    • TAKE YOUR TIME(時間の使い方)
    • VALIDATE FEELINGS(感情を整理する)
    • AVOID PAMPERING(甘やかしを避ける)
    • DO VS. DON’T(できることvsできないこと)
    • SMALL STEPS (ひとつずつ手順で)
    • AGREEMENT(共通理解)
    • FOLLOW THROUGH(課題を解決するまで関わること)
    • FOCUS ON SOLUTIONS(解決策に着目する)
  • School
    Years I
    Level.3
    • ENHANCE YOUR SELF ESTEEM(自尊心を高める)
    • COMPASSION(思いやりの意味合い)
    • PRINCIPLES(基礎)
    • RELIABILITY(信頼)
    • CRITICAL THINKING(クリティカル・シンキング)
    • ACT WITH WORDS(言葉を使って行動にうつす)
    • WIN COOPERATION(協力をもらう)
    • TOLERANCE(自制心)
    • UNDERSTANDING THE BRAIN(脳の仕組みを理解する)
    • EMPOWERING VS. ENABLE(権限を与えるvs 許可)
  • School
    Years II
    Level.4
    • EFFECTIVE COMMUNICATION(効果的なコミュニケーション)
    • WHY RULES?(なぜ、ルールが必要なのか)
    • RESPONSIBILITY AND LIFE SKILLS(責任とライフスキル)
    • COOPERATION, PROBLEM SOLVING- 3RS OF RECOVERY(協力、問題解決と3つのR)
    • ENCOURAGING POSITIVE STRATEGIES(効果的な方法を勇気づける)
    • POWER OF CONSISTENCY(一貫性をもつことの効果)
    • ENCOURAGE SOCIAL THINKING(社会的な考えを勇気づける)
    • REPONSIVE TO THE NEEDS OF OTHERS(周囲が求める援助に反応する)
    • ASSESSING OWN ATTITUDES(自身の姿勢を評価する)
    • WAYS TO DEAL WITH EMOTIONS(感情と付き合う方法)

CLOSE

Voice

参加者の声

CLOSE

Private Coaching

外部受講

ご入学されていない方でも受講いただける相談窓口です。

よくあるご相談

  • 寝る時間に寝てくれなくて困ってます。
  • 食事を食べ終わると泣きはじめるのはなぜ?
  • なんでも口に入れるので困ってます。
  • 何をするにもイヤイヤというのはなぜ?
  • 友達と遊んでいておもちゃを取る時、どうしたらいいの?
  • マナーを学ばせたいが、いつからどのように教えたらいいの?
  • 周囲との触れ合いの中で思いやりの心を学んでほしい。どのようにしたら学んでもらえるの?
  • フルタイムで働いています。子どもには五感を目いっぱい使って学んでほしいと思っているが、少ない時間の中でどのように接していけばいいの?
  • しつけや叱り方がわからない。
  • 子どもが私にウソをつきます。どうしたらいいの?
  • 勉強を好きになってもらいたいけどどうしたら興味を持ってもらえる?
  • 身の回りの片づけをしません。どう対応したら自主的に片付ける?
  • 兄弟同士のけんかの仲裁に困っています。。。。
  • 集中して勉強をしない。どうしたらいいの?

【相談の流れについて】

  • お申込みフォーム、又は、お電話にてお申込み頂きます。
  • 相談の日時を決めます。(お申込みフォームからお申込みの場合は、こちらから折り返しお電話させて頂き、相談の日時を決めます)
  • 相談当日までに、プロフィールの提出及び入金をして頂きます。
  • 相談のお時間に、電話、又は、スカイプでコールして頂きます。
  • 相談開始です。

【相談料金と相談の流れについて】

通常の電話相談(60分):12,960円(税込)
初回の電話相談(30分):5,400円(税込)

【規約】

お試し電話相談は、電話かスカイプのどちらかをお選び頂けます。
スカイプなら通話料は無料です。電話相談の方は通話料のみご負担して頂く形になります。
お試し電話相談後の売り込みは一切いたしません。

お試し電話面談を受講後、継続して相談を受けたいと思われた方は、相談終了後にお伝えください。

CLOSE

Quick facts

授業概要

受講曜日 土曜日もしくは日曜日(月1回)
受講回数 年間10回~12回(後期からの編入の場合は、この限りではありません)
対象 お父さん・お母さん(ご夫婦でご参加いただけます)
預かり保育 あり
使用言語 日本語
振替授業 あり
入学条件 Kindegarten, Grade Schoolへの入学に関して、保護者のワークショップは必須科目となります。
教材費、持ち物 筆記用具のみ(教材はお渡しいたします)

CLOSE